目は口ほどに…ふたこぶラクダ

カテゴリ:各国料理( 46 )

ぴょんぴょん舎オンマーキッチン(ラゾーナ川崎店)

f0128276_1524449.jpg
足りないのでぴょんぴょん舎へはしご。
太めの盛岡冷麺も悪くはないですね。
でもやっぱりピョンヤン風の方が好きかも。
別辛だと途中で味を変えられていいですね。
盛岡冷麺(別辛)76点。
[PR]
by koku-shi | 2007-08-16 20:00 | 各国料理

中国料理 ときわ家(永田町)

f0128276_0281726.jpg
永田町で昼ごはんになり都道府県会館へ。
ちょっぴり高級そうな中華屋に行きました。
から揚げのようなランチ定食にトライ。
けっこうボリュームがあって、鳥もジューシーです。
でもランチ1050円はちょっぴり高いかな?
若とりの香り揚げ82点。
[PR]
by koku-shi | 2007-08-09 13:45 | 各国料理

鬍鬚張魯肉飯(渋谷店)

f0128276_17183595.jpg
日本上陸当初から大好きだった鬍鬚張魯肉飯。
だいぶ店舗は減ってしまいましたが久しぶりに渋谷店に。
若干、値段は上がりましたがここの魯肉飯はたまりません。
また台湾に行きたくなってしまいました。
ひげちょう肉セット(三層肉)92点。
[PR]
by koku-shi | 2007-06-23 11:30 | 各国料理

The Windmill(イギリス・ロンドン)

f0128276_14293455.jpg
ロンドンもいよいよお別れです。
最後はキドニーパイのお店に行きました。
牛の腎臓をふんだんに使ったパイです。
モツラー(内臓好き)にはたまりませんね。
見た目の通りもっさりした味ですが
Young’s Bitterによく合います。
ただちょっと食べづらいのが難点ですね。
Young’s Bitter(パイント)+キドニーパイ77点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-29 15:30 | 各国料理

The Crown(イギリス・ロンドン)

f0128276_146946.jpg
現地駐在のK氏の案内でソーホーのパブへ。
ロンドン地ビールのLondon Prideを飲みました。
味わい深いエール・タイプでとても飲みやすかったです。
遅い時間は料理がなく、やむえずポテチがつまみです。
London Pride(パイント)+謎のポテトチップス81点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-28 22:30 | 各国料理

The Clarence(イギリス・ロンドン)

f0128276_13544773.jpg
七年ぶりのロンドンです。
フィッシュ&チップスを毎日食べても
飽きないというY氏と近くのパブに行きました。
日本で食べるのとは雲泥の差で
カリッとあがってておいしかったです。
ビール一杯目は大好きなAMSTELを飲んだので
二杯目で定番のGUINNESSにチャレンジ。
この組み合わせは最高です。
GUINNESS(パイント)+フィッシュ&チップス90点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-27 20:30 | 各国料理

Čili Kaimas(リトアニア・ビリニュス)

f0128276_13233039.jpg
三ヶ国目はリトアニアです。
ここでも昼は忙しく近場しか出歩けませんでした。
夜になってから旧市街のリトアニア料理の店へ。
気になっていた冷たいスープをたのみました。
薄まったサウザンドレッシングのような味で
うまいのだか、まずいのだか微妙です。
ここでも地ビールのŠvyturysもとても飲みやすく
日本人好みの味ではないでしょうか?
冷たいボルシチのようなスープ+付け合せジャガイモ+Švyturys(生)68点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-26 23:45 | 各国料理

Radisson SAS Daugava Hotel(ラトビア・リガ)

f0128276_1391793.jpg
二ヶ国目のラトビアでは忙しくて外に出歩けませんでした。
ホテル・レストランのプチ・コース料理です。
メインで出てきたステーキはまあまあやわらかく
普通においしかったです。でも少ないですね。
アスパラガスが名物らしくどのお皿にも乗っています。
缶詰でない白アスパラは食べた記憶がなく
シャキシャキで歯ごたえがあってなかなかです。
たぶんヒレ・ステーキ+白アスパラガス72点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-25 22:30 | 各国料理

Kuldse Notsu Kõrts(エストニア・タリン)

f0128276_12565240.jpg
夜は昼間にタダ券をもらったエストニア料理屋へ。
無料効果はテキメンで9割がた日本人の異様な光景です。
伝統料理の子豚の腿焼きを食べました。
表面はカリカリで中身はジューシー。なかなかおいしかったです。
ただほとんど骨とはいえものすごい量で半分でおなかいっぱい。
普通は数人で食べ分けるそうです。
子豚の腿焼き+A.Le Coq(生)85点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-24 22:15 | 各国料理

Lauluväljak(エストニア・タリン)

f0128276_12403151.jpg
バルト三国と一緒くたにされる旧ソ連のエストニアです。
首都タリン郊外の歌の広場でエストニア観光局の招待をうけました。
お皿の右に写っている豚バラがうまいこと、うまいこと。
これが三枚目だというのはナイショです。
ビールはA.Le Coqという地ビール。
これがまた苦くなく豚バラに合う、合う。
一瞬、この地で骨を埋めようかなと思った人は他にもいたはず。
ただいちごのデザートは穀物っぽくてイマイチ。
いろんなエストニア料理+A.Le Coq(瓶)99点。
[PR]
by koku-shi | 2007-05-24 14:45 | 各国料理